Line

航空防除って?


(^o^)

 以前は、消毒や害虫駆除を田んぼ一枚一枚、各農家が個人的に行ってお
りました。しかし、自然相手の対策ですから自分の田んぼだけ消毒しても
隣の田んぼに害虫がいたり、稲が病気になったりしたら、当然のことなが
ら自分の田んぼに影響が出てきますね。ですから、地上で田んぼ一枚毎に
消毒するのではなく、航空機(ヘリコプター)で空から田んぼの区域全体
を消毒しようというのが航空防除です。
 あの大きなヘリコプターを操縦して高い空から消毒するわけです。当然
、風の影響を受けて田んぼだけではなく、民家や樹木、道路までほとんど
の物が消毒されてしまいます。しかも航空機としては低空飛行しなければ
ならず、事故の確率も大きくなりますので有人の大型ヘリコプターではな
く、最近はリモコン操作による無人ヘイコプターを用いた航空防除を行う
ようになりました。有人の大型ヘリコプターより効率よく田んぼだけを確
実に消毒できるようになりました。田んぼが延々と続く地域では現在でも
有人の大型ヘリコプターで航空防除を行っております。
 航空防除は、農薬散布ですから食の安全上、最小限にとどめたいところ
であり、例年、ほぼ年に2回ほど実施されております。地域毎に航空防除
協議会を結成して実施しております。
 1回目は、7月下旬頃、つまりほぼ稲穂がそろそろ出始めるかどうかと
いう頃の重要な時期にいもち病や紋枯病の消毒を行います。
 2回目は、8月中旬頃、この頃は稲穂が出そろって、稲穂の中にお米が
液状になって入る頃です。害虫もこの液状のお米を好むわけです。そのた
め、いもち病や害虫対策の消毒を行います。

Line


お米づくりから




気になる食の記事をピックアップ

糠の行方は?
 糠とは、玄米の外皮のことです。玄米を精米すると白米になりますが、同時に外皮が粉状になって出てきます。これを糠または粉糠(こぬか)と呼んでおります。 お米.....

精米について、5分つき? 8分つき? 上白?
 皆さんは「精米」って何のことか御存知ですか?精米というのは精米したお米、つまり「精白米」のことをいう場合もあるし、「精米工程」そのものをいう場合もありま.....

発芽玄米って
 発芽玄米とは、玄米を発芽させたお米です。発芽させて大丈夫?と思われるでしょうが、玄米に限らず雑穀一般に発芽させて食べる習慣はよくあることです。玄米を発芽.....

お米のトレーサビリティ
 お米は食品ですから、食の安全と安心をとことん追求すると、他の食品と同様、トレーサビリティが必要になります。トレーサビリティとは、目的のお米に関して、いつ.....

お米づくりに必要な水のこと
 現在のお米の栽培方式はほとんど水耕栽培ですから、当然水を必要とします。「農業用水」とか「農業用水路」ということばにみられるように水なしでは、お米の栽培は.....

Copyright © 2007 食!お米の話@普通の人の毎日の食生活へ. All rights reserved