Line

新米の時期?新米のおいしい炊き方?


(^o^)

 新米の予約は、田植えが終わる6月頃からそろそろ始まります。信頼で
きる販売業者さんにお問い合わせください。ちなみに日本一早い新米は、
やはり早場米として知られる沖縄県産です。銘柄は「ひとめぼれ」だとか
。その後、徐々に九州産が出回ってきます。
 でも、一般的に新米と言うと、やはり稔りの秋ですね。JAS法の品質
表示基準によると、「新米」とは生産された年の年末までに精白米され包
装された精米に限り、新米として販売して良いことになっております。年
を越すと、もう新米としては販売できなくなってしまうわけです。ですか
ら、スーパーなどでも9月中旬頃から10月、11月中は「新米入荷!」
ののぼりを立てるわけです。さすがに12月になると、そろそろ新米も下
火ですかね。
 さて、その新米! いつも通り炊いて食べるだけですが、やはり新米と
なると、ふだんとは少し面持ちが違ってきますね。ここでは、せっかくの
新米を少しでもおいしくいただくための秘策をお教えいたします。
 まず、保存は涼しい場所で保存するようにします。米びつに入れても入
れなくてもいいですから、涼しい場所に保存することが重要です。無い場
合は、冷蔵庫を利用しましょう。
 次のポイントは研ぎ方。最初に水を入れた時は、軽くかき混ぜる程度に
して素早く水を捨てることです。ぬかの臭みが新米に浸透せず、おいしく
炊けると言われております。その後、米粒が割れないよう気をつけながら
水が濁らなくなるまで研ぎましょう。
 炊き方もコツがあります。いつもどおりに水を入れて炊くと柔らかくな
り過ぎてしまいます。新米が水分を吸収しやすく、柔らかくなりやすいた
めです。新米の場合は、水をいつもより少なめにするのがコツです。

Line


お米をおいしく安全に


新米のこと




気になる食の記事をピックアップ

玄米で食べる?
 一般的に、ほとんどの人は、ごはんって白米で食べるものって思っていますよね。光沢のある白いごはんがいかにもおいしそうに見えますよね。でも、知ってま.....

お米の乾燥、「天日干し」と「機械乾燥」
 稲刈りしたら、お米が収穫できたから出荷!というと、実はそうではないのです。収穫直後のお米は、水分を豊富に含んでおりますので乾燥させなければなりま.....

航空防除って?
 以前は、消毒や害虫駆除を田んぼ一枚一枚、各農家が個人的に行っておりました。しかし、自然相手の対策ですから自分の田んぼだけ消毒しても隣の田んぼに害.....

もみ殻の行方は?
 もみを精米すると玄米になりますが、この過程で一緒に出てくる物がもみの殻、つまり、もみ殻です。一緒に出てくると言っても、送風で吹き飛ばされてしまい.....

新米を買ったはずが、古米?・・・
 皆さんは米穀年度って御存知ですか? ある生産販売業者によれば、11月1日から始まり、翌年10月31日に終わるそうです。それはいいのですが、問題は.....

Copyright © 2007 食!お米の話@普通の人の毎日の食生活へ. All rights reserved