Line

「あきたこまち」の買い方


(^o^)

 皆さんはお米を買うとき、当然のことながら袋に大きくデザインされてい
る銘柄を見ると思います。当然のことです。しかし、気をつけなければなら
ないことがありますので、「あきたこまち」を例にとってお話します。
 実は一言に「あきたこまち」とは言っても、「あきたこまち」は日本全国
で生産されております。入念に研究開発され品種登録された「あきたこまち
」ですから、全国どこで生産しても同じおいしい「あきたこまち」と思いが
ちですが、実は食味は必ずしも同じとは限りません。食味は個人差があるこ
とですので、一概には言えませんが、やはり秋田県、中でも大仙市や美郷町
あたりで生産される「あきたこまち」が一番おいしいとされております。理
由はこの付近の土壌にあります。粘土層で「あきたこまち」の生産に最適な
土壌となっているのです。
 ですから皆さんが「あきたこまち」を買うときは、「○○産あきたこまち
」というように、銘柄のみならず生産地名をみることです。さらに理想的な
話ですが、生産者個人名をみれば確実です。もちろん「あきたこまち」に限
らず、他の銘柄でも同じことです。
 要は、スーパーなどでどこの誰が生産したかわからないお米を買うより、
生産者の顔の見えるお米を買う方が安心して食べられるということです。

Line


お米をおいしく安全に




気になる食の記事をピックアップ

未検査米とは
 未検査米とは、未検査米という名のとおり、農産物検査を受けていないお米のことです。お米農家が自分で食べるために用意.....

有機米(有機栽培)って?
 お米に限らず食品全般にいえることですが、農薬を大量に使うことは、生産者はもとより、何よりも消費者の健康にどんな影.....

新米の値段(平成20年産米)
 早いもので、今年も早場米の産地からは新米が販売されましたし、日本全国のお米の販売業者もそろそろ新米の予約受付を始.....

お米のできを左右する気温のこと
 冷夏だと一般にどんな植物でも作柄が良くないですね。当然の事ながらお米も不作となります。根本的な対策としては、品種.....

お米と食品表示
 お米が食品であることは、皆さん疑う余地ないですね。このお米、JAS法の分類からみると、玄米も精米も生鮮食品になる.....

Copyright © 2007 食!お米の話@普通の人の毎日の食生活へ. All rights reserved